ターンオーバーが遅くなると、角質がいつまでも剥がれずに表面に留まっている状態で、固くなってゴワゴワした状態、毛穴詰まりも起こしやすくなっています。メラニン色素も沈着しやすくなります。

  • シミやしわが増える
  • 肌がくすむ
  • 弾力がなくなる
  • 毛穴が目立つざらざら肌になる
  • 乾燥肌、敏感肌になる
  • ニキビや炎症が治らない

内側と外側からきれい

内側から

シミの原因となるメラニン色素の形成を抑えていきます。皮膚の色素沈着(シミ・肝斑など)の改善効果があり、身体の抵抗力を高め、コラーゲンの生成を促進し、美肌を保つ効果があるビタミンとメラニン生成を抑制し、シミや肝斑を改善する大きな効果があるないようにする美白内服薬を1か月分お渡しします。

外側から

米国ではシワ・ニキビ治療医薬品として認可されていて、皮膚の若返り薬として使用されている、肌再生効果のクリームを使用します。もともと血液中にあるものなので、アレルギーを起こすことはありません。

同時に、しみの原因であるメラニン色素を作らせない、美白作用のあるクリームを使用します。また、ニキビ・色素沈着などにも効果的です。範囲によって使用量は個人差があります。

新しい細胞が肌の奥の層で生まれ、角質層まで押し上げられた細胞は、14日間かけて、バリア機能を働かせ、うるおいの保たれた肌になります。

やがて角化細胞となります。これが角質と言われるもので、古くなった角質は、垢(アカ)となって自然に剥がれ落ちます。

加齢とともにだんだん遅くなり本来28日周期のものが30代、40代くらいになると40日以上かかると言われています。これが肌老化の原因です。

シミ撃退コースのクリームと美肌内服薬で、肌の細胞を活発に増殖させ、肌の奥底の層にあるシミの元のメラニンをターンオーバーを早めて、外に押上ていきます。美白クリームのHDクリームと美肌内服薬とでシミができないようにしていきます。

肌老化の改善には、細胞の活性化の時間と奥にどのくらいのシミの素があるかによってかかる時間は個人差があります。

有効なシミの種類

  • 老人性色素斑・30歳代以降、出現してくる、比較的濃い茶色の輪郭のはっきりしたしみ。最もよく見られるしみです。
  • 炎症性色素沈着・・傷、やけどなどの炎症のあとにできるしみ。
  • 肝斑
有効だが時間がかかるもの
  • そばかす、茶色いほくろのようなもの
  • 扁平母斑・・生まれついてのもの、思春期に発生するシミ。
取れないもの
  • 黒いほくろ、生まれつき存在する黒色のあざ
  • 老人性ゆうぜい・・盛り上がっているほくろ

使用方法はこちら

 

料金

初診料 2,500円 (税別)
シミ撃退コース 20,000(税別)

クリームA+クリームHD+美肌内服薬1か月分
※クリームは範囲によって使用量が異なります。大体3か月くらいの使用量です。
※クリーム保存期間は半年となります。

1度シミ撃退コースを行った方の単品購入

美白内服薬セット 1か月 ¥10,000-(税別)
クリームT 1本 ¥8,000-(税別)
クリームHD 1本 ¥6,000-(税別)

※クリームは塗る範囲によって、使用量の個人差があります。

湘南パイダクリニック