使用手順

仕様方法

初めての方はシミの一部分から、必ず行って、状態を確認しながら行ってください。

  • まずは、洗顔します。ピーリング効果のある洗顔はお肌に負担になりますのでさけてください。良く泡立ててごしごしこすらないようにしましょう。

  • 化粧水も刺激の少ないもの。保水成分を含むものを十分に洗顔後にお肌につけていきましょう。いつもの乳液なども使用して大丈夫です。

  • Tクリームを薄く塗ります。一部分のシミの場合は、シミからはみ出さないようにベビー綿棒で薄く丁寧に塗り、乾かします。(1-2分)初めての方は必ず、試しで一部分のシミから初めてください。

  • はじめの2~3日間は1日1回夜ご使用ください。慣れてきたら2回(朝、晩)ご使用ください。しかし、1日1度でも効果的ですので、状態をみて調整してください。
    シミ部分にHDクリームを薄く塗ります。お顔全体に、次のシミを出来ることを抑制するので、顔全体に薄く塗った方が効果的でしょう。必ず朝、夜2回使いましょう。

  • Tクリームを塗った部分をこすると、Tクリームが広がり、他の部分もターンオーバーが早まり、古い角質が垢になり皮がむけることがありますので、広げないようにしましょう。

    使用手順

    赤みが強くなり、古い角質が垢になり皮がむけ、ヒリヒリしましたら、一度、使用をやめて、落ち着いたら使用開始をしてください。個人差はありますが、使用3~4日で皮がむける事が多いです。
    唇のはじの口角が皮がむけることがあります。クリームを塗った手でシミ以外の部分を触ってしまうと他の部分にも反応が出ます。
    赤みや、古い角質が垢になり皮がむけたり、ヒリヒリするのがおさまったら、また再開をすることを繰り返し1か月、行ってください。徐々にお肌に変化が生まれてきます。

  • 使用約2週間後 、写真のように古い角質が垢になり皮がむけ、ヒリヒリ状態とはこのようになります。赤くもなります。ですので低刺激の化粧水など保湿とUVケアをたっぷりとしましょう。

  • 古い角質が垢になり皮がむけますが、わざと剥いてしまうと、お肌が炎症を起こしてしまう場合がありますので、やさしくお肌を扱っていきましょう。


    朝は、日焼け止めクリームもしくはUVカット入りの化粧下地クリームを塗ります。強くこすらずに、塗ってください。

    お顔の広範囲にご使用の場合、お化粧をするとき、荒れたお肌のような感じになりますのでファンデーションがよれてしまいます。お出かけが事前にわかっていましたら、大体4日前から使用をやめると、お出かけ日には、お肌は落ち着いた状態になります。

  • 夜のクレンジングは優しく行いましょう。オイルでカバーすると皮膚のツッパリ感や乾燥を防ぐことができます。

    使用手順

    改善したいシミにより期間は大幅に変わりますが、シミが改善したら終わります。
    長くても2~3か月で一度中止をしていただきます。

    その中止の間、美肌内服薬は継続してかまいませんが、クリームは1か月以上開けてからの再開をおこなってください。

湘南パイダクリニック