花粉症免疫治療

花粉症免疫療法

スギ花粉症の舌下免疫治療を行った人の80%以上の方に効果があるといわれています。

治療方法

安全に治療を行なうために、花粉の時期の1月~5月は治療開始は行わないようにします。スギ花粉の飛散が始まる3ヶ月以上前から治療を開始します。夏から11月中旬までに治療を開始します。1月以降になると、翌夏まで待っていただきます。

スギ花粉から抽出した薬を舌下にいれ1~2分(治療薬により異なる)保持し、その後に飲み込みます。1回目の舌下投与はクリニックで行い、体調の経過を観察します。以降は毎日自宅で行ないます。

治療開始後の数回は2週間毎に来院していただき、副作用が無く安全にできているかを確認します。1ヵ月以上の長期の投薬はしませんので月に1回の通院が必要です。

湘南パイダクリニック