カンジタ菌

 遅延型アレルギーと同様に、不調の原因の一つといわれているのがカンジタ菌。遅延型アレルギー検査と一緒にカンジタ菌抗体検査も受けることをおすすめします。

カンジダ菌は真菌(かび)で常在菌です。しかし、腸壁の栄養素が少なく、腸内環境が崩れたりして増殖してしまうと様々な不調の原因の1つになってしまいます。

どの様な人が、腸内に異常増殖してしまうのかというと、抗生剤の服用が多い人、炭水化物や甘いものが好きな人、便秘の人、ダイエットを繰り返している人、免疫力低下している人、避妊用ピルを飲んでいる人などです。

リーキーガット・リーキーブレイン

リーキーガットは、小腸のタイトジャクションが開いてしまい、未消化のたんぱく質や細菌・ウイルス・重金属・化学物質など、体内に流れ出てはいけないものがダダもれになってしまう状態です。

カンジタ菌や、細胞の栄養素の欠乏、遅延型アレルギー物質での炎症などで、タイトジャクションが開いてしまい、リーキガットが起こります。免疫力低下、関節炎、筋痛症、副腎疲労、慢性疲労、ブレインフォグなど様々な不調の原因になります。

脳の血液脳関門(BBB)も開いてしまい異物が入り込こむリーキーブレインになると、ブレインフォグという症状になり、思考が霧がかったようになり、言葉が思い出せなくなったり、頭が回らなくなったり、物忘れしたりします。日常で支障が出てしまうので早めの改善をお勧めします。

改善には、腸壁の栄養素や細胞の栄養素を高濃度で補い、カンジタ菌を除去し、重金属などの除去が必要になります。

細やかなカウンセリングアドバイスが無料

通常は1時間17,000円(税別)カウンセリングアドバイスが無料になります。検査レポートを見ながら改善方法をお伝えしていきます。検査は来院が必要ですが、検査結果とカウンセリングアドバイスは来院せずにオンラインで可能です。メールで質問等が可能です。

担当:嘉山 恵先生

検査の流れ

  • 1お電話をかけていただき担当の先生とお話しいただきます。

  • 2ご予約日に来院の上、検査を受けてください。

  • 3約1か月後、検査結果が届き次第、お電話しますのでその際に、ご予約ください。

  • 4ご予約日にオンラインでのオンラインでのカウンセリングアドバイスを受けていただきます。
    (※カウンセリングアドバイス代は、検査料に含まれます。)

料金

初診料 2,500円(税別)
カンジタ菌検査 35,000円(税別)
遅延型アレルギー+
カンジタ菌検査
6,0000円(税別)
有機酸検査 26,000円(税別)
カウンセリングアドバイス
1時間
1,7000円(税別)

※完全予約制になっておりますので、お電話でご予約ください。

※初診料が別途2,500円(税別)かかります。

※検査をされた人はカウンセリングアドバイス料金は1時間無料になります。

湘南パイダクリニック