妊婦、妊活の女性にとって欠かせない栄養素としてサプリメントが多く出ていますが
なんと、MTHFR遺伝子に変異がある日本人が66%もいて、その葉酸がうまく働いていないのです。

あなたのMTHFR遺伝子を調べる検査が、葉酸代謝遺伝子検査です。

葉酸不足の影響は少ないタイプ。34%

葉酸不足の影響が現れるタイプ。50%

葉酸不足の影響が強く現れるタイプ。16%

本来は葉酸をとると血液中の悪玉物質(ホモシステイン)が減ります 。

しかし、遺伝子変異をしている人は、反対にホモシステインが増えてしまうのです。

 その結果

  • 不妊
  • アルツハイマー病の発症
  • 心筋梗塞
  • 脳機能低下
  • 脳の萎縮
  • 粗しょう症
  • 動脈硬化

のリスクが高まってしまうのです。

  葉酸自体が欠乏してしまうと

  • 強い抗うつ作用
  • 神経伝達物質の生成
  • 細胞の解毒
  • 認知力の低下を遅らせる
  • DNAを作るときに欠かせない存在

という作用が上手く働かなくなってしまうのです。

 

遺伝子の変異がある場合は、天然の葉酸を取る必要があるのですが、日本のサプリメントは石油由来のものになっていますので注意が必要です。

 

改善のためのカウンセリングアドバイスも無料で行います。

検査の流れ

  • 1クリニックに電話

  • 2ご自宅にキットを郵送

  • 3自宅で検査が受けられます

  • 43週間ほどでご自宅に結果が郵送されます

  • 5カウンセリングアドバイスで改善方法をお伝えします

  • ※葉酸代謝遺伝子検査は、綿棒をつかって口の中の粘膜を採取します。

料金

6,000円(税抜)

初診料 2,500円(税別)
検査 6,000円(税抜)
湘南パイダクリニック