腸はすべての不調の要で、不調の人の共通点は、腸の状態が悪いということです。腸では腸内細菌が栄養素の合成をしていたり、安心ホルモンのセロトニンなどもつくっていますし、腸の状態が悪いと、栄養巣の吸収が落ちるので、食事やサプリメントを取り入れても吸収されずに、むしろ、負担になってしまうのです。 サプリメントやプロテイン、食事をしっかりとっていても、栄養解析検査をしてみると吸収されていないだろうと思われる状態の人が多くいるのが事実です。

検査で何がわかるか?

腸内細菌は、一人一人全く違います。実に100種類以上、数にして約100兆個ともいわれています。 01、あなたの腸内年齢 02、あなたの細菌はどの人種が多くもっているものなのか? 03、食生活チェック 04、05、06、あなたのデブ菌やせ菌の比率、善玉菌の種類とパーセンテージ 07、総合評価 08、腸内細菌が何の種類が何パーセントいるか詳細 ※解析結果はレポートの形で郵送になります。

検査の流れ

  • 1クリニックにお電話

  • 2ご自宅にキットを郵送

  • 3自宅で検査が受けられます

  • 43週間ほどでご自宅に結果が郵送されます

料金

18,000円(税抜)
湘南パイダクリニック