原因不明の不調を改善するのに必要な検査です。栄養解析検査や遅延型アレルギー検査を受けた後に検査することをお勧めします。

体に必要なエネルギーを生成する重要な生体プロセス=化学反応です。この代謝が細胞で行われると副産物として有機酸の化合物が尿から排出されます。

検査結果はレポートでお渡しします

有機酸検査は、少量の尿に含まれる75項目のマーカーによって、細胞の異変や身体の機能の不調を知ることができます。

例えば、腸内カンジタ菌が増殖すると、カンジタから産生する物質が増加します。その生産物が酒石酸、アラビノースなどで間接的なマーカーとして解ったり、

脳や、神経伝達物質に良くない影響を与える腸内悪玉細菌のクロストリジウムの産生物「17.HPHPA」「18.4-クレソール」やドーパミンやノルアドレナリンの代謝物「32.HVA」「33.VMA」が間接的なマーカーとして解ります。

細やかなカウンセリングアドバイスが無料

通常は1時間17,000円(税別)カウンセリングアドバイスが無料になります。検査レポートを見ながら改善の順番を決めていきます。カウンセリングアドバイス時間外の心配事や質問などは、メールでお答えしていきます。

他の検査をしたことの有る人は、検査キッドの郵送になります。検査結果とカウンセリングアドバイスは来院せずにオンラインで可能です。

担当:嘉山 恵先生

検査の流れ

  • 1お電話でご予約をとってください

  • 2担当からお電話がいきます

  • 3約1ヶ月後に検査結果がでましたら郵送します。

  • 4予約日にオンラインでのカウンセリングアドバイスを受けていただきます。
    (カウンセリングアドバイス代は検査料金に含まれます)

注意事項

・検査キットの中にある保冷剤を凍らせてから尿を採取ください。輸送の際に保冷剤と共にクルール宅急便で指定住所に郵送していただきます。
・サプリメントをお飲みの人は検査の3日前に休止してください。
・女性は、生理の時は尿検査できませんので、日をずらして行ってください。
・前日のお酒や暴飲暴食は控えてください。

料金

初診料 2,500円 (税別)
有機酸検査 39,000円(税別)
カウンセリング
アドバイス 1時間

17,000円(税別)
※完全予約制になっておりますので、お電話でご予約ください。
※初診料が別途2,500円(税別)かかります。
※検査を受けた人はカウンセリングアドバイスは1時間無料になります。
湘南パイダクリニック